« vol22.あたたかなモザイク壁画―『タイルの本』08年11月号より | トップページ | vol.24 タイル+異素材=モザイクアート-『タイルの本』09年5月号より »

2009年6月16日 (火)

vol.23 エコなしっくいタイル-『タイルの本』09年1月号より

今、「エコ」という言葉を聞かない日は1日もないのでは?と思うくらい、環境問題がクローズアップされていますね。

というわけで、今日は地球と人にやさしいエコタイル、しっくいのタイル Limix(ライミックス)の記事をご紹介します

まずは、しっくいタイルの施工例写真をご覧ください

091

091_2

しっくいのやわらかな質感が伝わるでしょうか・・・???

さて、しっくいと言えば、「塗るもの」というイメージですが、どうやってタイルにしているんでしょう?

「原料粉体を真空状態の中で1c㎡当たり2tという高圧で形成しているため、物理的には粉体同士が密着した高密度な形成体として固まっています。原料粉体が漆喰ですから、漆喰壁が年月を経て硬化するのと同じ原理で硬化していきます。硬化が進行すれば元の石灰岩に近づいていくわけです。」(Limixメーカー 田川産業㈱・行平社長のお話)

焼かずにプレス 生産方法もエコです

しかも、原料が自然のもの(石灰石)なので、廃棄されても「産業廃棄物」にならないというのもエコなポイントですね

Limixは2002年に発売を開始して、グッドデザイン特別賞や、日本ものづくり日本大賞での受賞などで評価を受けてきているそうです。

さきほどの施工例写真は、先のものが個人宅、あとのものは九州のJR伊万里駅トイレ。

本誌にはほかにも、ガソリンスタンドやショップ、割烹料理屋などに使用されているようすの写真が掲載されています

ところで、こんな新発想のタイル、どこのどんなメーカーがつくっているの・・・???

つくっているのは、九州は福岡県田川市にあります大正13年創業の漆喰メーカー・田川産業㈱さんというところ。

誰もが知っている大手企業でなくても、東京・大阪・名古屋といった大都市にあるわけではなくても、日本津々浦々、老舗の会社やおもしろいものづくりをしている会社というのは、他にもたくさんありそうですよね~

本日のブログ:『タイルの本』09年1月号「特集 タイルの未来をみつめる― しっくいたいる”Limix ライミックス”のしなやかさ」より抜粋・引用

☆.。・。.★.。・☆・。.★.。・☆・。.★.。・☆
※『タイルの本』は書店では販売していません。
発行元へ直接お申し込みください。
〒162-0843
東京都新宿区市谷田町2-29こくほ21・5F
電話03(5225)6863 FAX03(5225)6477
「タイルの本編集室」
※定価400円(税込・送料別) 年間購読料4,800円(税込・送料込*年間購読がお得です!!)
※当ブログは発行元の了承を得て運営しています。
2009 タイルの本編集室㈱ printed in Japan

|

« vol22.あたたかなモザイク壁画―『タイルの本』08年11月号より | トップページ | vol.24 タイル+異素材=モザイクアート-『タイルの本』09年5月号より »

タイルレポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: vol.23 エコなしっくいタイル-『タイルの本』09年1月号より:

« vol22.あたたかなモザイク壁画―『タイルの本』08年11月号より | トップページ | vol.24 タイル+異素材=モザイクアート-『タイルの本』09年5月号より »