« おめでとう!!「シュート・ザ・クロウ」 | トップページ | vol.27 もうすぐオープン!三菱一号館~『タイルの本』09年7月号 »

2009年7月23日 (木)

vol.26 節水便器のグローバルスタンダードは?~『タイルの本』09年7月

今、日本ではほとんどのトイレが水洗だと思うのですが、「水不足」が問題になり、「エコ・環境」が時代のキーワードとなっている昨今、便器も「いかに流す水量を少なくできるか」がポイント

世界でも、便器に対して節水規制を設けている国が多いんですって~

それで、世界の「節水便器のグローバルスタンダード」という数値が存在するらしいんです。知らなかった~

現在の「節水便器のグローバルスタンダード」は、洗浄水量6L。だそうです。

ところが、これからこの潮流は、さらに節水志向になるらしいです。

そこで。

TOTOは、既に海外では販売していたらしいのですが、国内では最小となる「洗浄水量4.8L」のトイレ「新 ネオレスト ハイブリッドシリーズ」を8月3日に新発売

商品名もカッコイイですよねー。

この国内発売を機に、「4.8L洗浄便器」のグローバルスタンダード化を目指すという意気込みです

節水便器では、パナソニックの「アラウーノ」が5.7L洗浄、INAXの「サティス」が5L洗浄(こちらは『タイルの本』09年4月号で記事になっています)を実現していました。

それをさらに下回ったTOTOの「新ネオレスト」 国内のトイレ業界も、しのぎを削る「節水競争」がヒートアップ・・・

さて。

今日は『タイルの本』09年7月号の記事からのご紹介でした。

カラー写真が目に楽しい、毎号のさまざまな特集や連載だけでなく、1色ページもよく読んでみると、なかなかどうして、これが結構おもしろい

今回の記事は、タイル業界の「いま」をお伝えする1色ページ「業界レーダー」というページのものです。

今回の7月号には、TOTOの記事のほかに、千葉県のタイル組合の「す立て会」のようすや、埼玉県のタイル組合の「釣り大会」のようすなどが、いきいきとレポートされています

すみからすみまで、お楽しみくださいね

☆.。・。.★.。・☆・。.★.。・☆・。.★.。・☆
※『タイルの本』は書店では販売していません。
発行元へ直接お申し込みください。(当ブログ執筆者へメールも可)
〒162-0843
東京都新宿区市谷田町2-29こくほ21・5F
電話03(5225)6863 FAX03(5225)6477
「タイルの本編集室」
※定価400円(税込・送料別) 年間購読料4,800円(税込・送料込*年間購読がお得です!!)
※当ブログは発行元の了承を得て運営しています。
2009 タイルの本編集室㈱ printed in Japan。

|

« おめでとう!!「シュート・ザ・クロウ」 | トップページ | vol.27 もうすぐオープン!三菱一号館~『タイルの本』09年7月号 »

コメント

最近、節水便器の面白いテレビCM、よくみかけます。
今年は不順な天候ですが、水不足は大丈夫そうですね。
でも、節水便器が普及すれば、水不足にも貢献してくれそうですね!

投稿: まちびと | 2009年8月31日 (月) 23時13分

5Lを下回ったのもすごいけど、考えてみれば、水洗トイレってけっこうな水を使うんですよね・・・!!
節水を実現するために、いろいろな技術が生み出されているんだなあ、と注意して見ているとおもしろいです。

投稿: マナ | 2009年9月 3日 (木) 10時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: vol.26 節水便器のグローバルスタンダードは?~『タイルの本』09年7月:

« おめでとう!!「シュート・ザ・クロウ」 | トップページ | vol.27 もうすぐオープン!三菱一号館~『タイルの本』09年7月号 »