« 月9ドラマ『ブザー・ビート』のタイルがスゴイ!! | トップページ | vol.29 新しいタイルの魅力~『タイルの本』2010年1月号より »

2009年9月22日 (火)

vol.28 絶景!イタリアを楽しむ~『タイルの本』09年9月号

今日は、『タイルの本』最新号の09年9月号より、イタリアの写真展についてご紹介

東京メトロ「九段下」駅から日本武道館を横目に徒歩10分の所に、イタリアの文化を発信する施設「イタリア文化会館」があります。

イタリア映画祭など、東京に居ながら生きたイタリア文化に触れることのできる多彩なイベントを初め、イタリア語講座などを開催する施設です

イタリア。。。と言えば、タイルの本場

8月にイタリア文化会館で開催されたイタリア人写真家のディエゴ・チネッロさんの写真展絶景!イタリアは、タイルの本場・イタリアの空気を伝える写真展として、『タイルの本』誌上でその作品の数々が紹介されています

9月号の見開きページには、ピサの斜塔のあるドゥオモ広場の白い建物群、フィレンツェの赤土色の街並み、突き抜けるように青いイタリアの空・・・

まるでイタリアに旅行したような気分になれます

展覧会のもよう↓

0909_2 0909_3

チネッロ氏の写真、パノラマなんですよ~ ワイド 迫力満点に、イタリアの空気が伝わってきます

本誌ではその魅力をあますことなく掲載していますので、どうぞお手にとってご覧下さい

さて、「タイルの本場・イタリア」・・・の割には、外観にはタイル、見当たらない

日本だと、外壁にタイルが張ってあるマンションとかいっぱいありますけど、外装でタイルを使う文化というのは、日本独特のものなんだそうですよ

その代わり、海外では内装にタイルをたくさん使うんですね

先日、「世界ふしぎ発見」というTV番組で、イタリア北部から南部に下る縦断の旅をやっていました。

目を凝らして見ているとカフェの幅木(壁と床の接する部分の壁最下部)に、レモン農園の貯水タンクみたいなものの内側に、あるある、使われているかわいいタイルが

皆さんも、海外が舞台のテレビや映画で、よーく目を凝らしてチェックしてみてください

本日のブログ:09年9月号『タイルの本』[「絶景!イタリア」―天地を圧倒するイタリアの風光 ディエゴ・チネッロ写真展から] より

☆.。・。.★.。・☆・。.★.。・☆・。.★.。・☆
※『タイルの本』は書店では販売していません。
発行元へ直接お申し込みください。(当ブログ執筆者へメールも可)
〒162-0843
東京都新宿区市谷田町2-29こくほ21・5F
電話03(5225)6863 FAX03(5225)6477
「タイルの本編集室」
※定価400円(税込・送料別) 年間購読料4,800円(税込・送料込*年間購読がお得です!!)
※当ブログは発行元の了承を得て運営しています。
2009 タイルの本編集室㈱ printed in Japan。

|

« 月9ドラマ『ブザー・ビート』のタイルがスゴイ!! | トップページ | vol.29 新しいタイルの魅力~『タイルの本』2010年1月号より »

TILES ART REPORT」カテゴリの記事

コメント

展示されているパノラマ写真は巨大なんですね。
ちょっとびっくりw(゚o゚)w

イタリアの空は、どうしてあんなに青いのでしょう!
・・・それは、タイルが美しく映えるためです(そんなわけないでしょうが・・・\(*`∧´)/)。

そういえば、ヴァチカン美術館の床にも、美しいタイルがありました。

投稿: まちびと2 | 2009年10月 6日 (火) 23時20分

空が青いと、タイルが映えますよね
日本の青空もイタリアに負けずに()「タイル映え」する青空だと思うんですが・・・
日本にも、すてきなタイル建築が増えるといいですよね

投稿: マナ | 2009年10月27日 (火) 20時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: vol.28 絶景!イタリアを楽しむ~『タイルの本』09年9月号:

« 月9ドラマ『ブザー・ビート』のタイルがスゴイ!! | トップページ | vol.29 新しいタイルの魅力~『タイルの本』2010年1月号より »